事業内容

日本は医療及び介護の分野における水準が世界においてもトップレベルであるので、海外には巨大な市場と需要が潜んでいます。
日本の医療及び介護の分野に関する製品、経験を中国と他の海外市場への輸出することが弊社の事業内容となっています。

alternative

総合福祉体験センター

介護事業は人生の先輩である高齢者の皆様に感謝と尊敬の意を形にし尊厳を持って行う事業です。そして、私たちは介護や福祉に悩むすべての人々に「その人がその人らしく生活する」自己実現に向けたキャリアライフを送るサポートをいたします。
介護従事者の方、要介護状態を抱えるご家族様、高齢社会に不安をお持ちの方…老若男女は問いません。ぜひ一度お立ち寄り下さい。
残存能力を活かし、安心して生活するための介護予防用品や福祉用具を取りそろえ、お客様のニーズに寄り添った展示の場として、福祉用具に直接触れ体験し比較対象がその場でできます。また各製品についてアドバイザーが分かりやすく説明させていただきます。
また、さまざまなイベントやセミナーを随時開催しております。

MORE
alternative

アフターサービス

弊社は2015年より日本から中国に向けて各種の医療及び介護の製品を輸出しています。製品のアフターサービスを何より重視していますので、2019年に中国の天津でアフターサービスセンターを設立致しました。
現在、中国天津支社にサービスチームを有しているため、スタッフに教育を受けさせて自社販売以外にもアフターサービスを提供することも可能です。
そして、サードパーティーの修理拠点20か所以上と連携して、日本の製品アフターサービス、ネットワークを作り上げ、郵送修理や部品管理、配送、修理状況追跡サービスなどを提供している。
弊社が日本製品に対して中国市場でのアフターサービスを全面的に提供していることで、製品の普及や使用において万全な保証体制が築かれています。

MORE
alternative

福祉教育事業

中国は日本に負けないスピードで高齢化が進んでいるが、2013年に約1億3200万人である65歳以上人口が2040年ごろに ピークの約3億6000万人に達し、高齢化率も25%以上の高水準になる。
“速度”と“水準”両方の指標からみて、高齢化が中国の社会と経済に及ぼすインパクトが大きい。
体制移行や持続的発展に力を注いできた中国政府は、これまでに高齢化問題に対する認識が高いとは言えないが、最近医療制度や年金保険と並んで、高齢者福祉政策に関心を寄せている。
これまでの高齢者福祉政策の歴史と経験を振り返り、中国の特徴と課題を整理し、日本の高齢者福祉の経験と教訓により中国の今後の展望を見ることが本報告の目的である。

MORE

会社概要

MEDMETは2011年創設以来、一貫して健康産業の発展に貢献すべく努力とイノベーションを行い、事業の多様化の展開に勇往邁進。お陰様で企業規模も年々拡大して参りました。

2015年10月東京『株式会社メドメト』を設立。主に介護産業相関関係の構築と中国への導入、日中医療機器の開発と医療工業学術の交流サポート事業を行っています。

ぜひ、中国市場の開拓を考えている日本企業がございましたら、共に協力しあい高齢者に優しい社会となる健康産業を築いていきましょう。

次へ
alternative

持続可能な開発目標

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。
2011年創設以来、株式会社MEDMETは「その人がその人らしく生活する」という経営理念のもと、高齢者に優しい社会となる健康産業を築いていくことを目指し、主に介護産業相関関係の構築と中国への導入、日中医療機器の開発と医療工業学術の交流サポート事に取り組んでまいりました。
今後、持続可能な開発目標(SDGs)を尊重しつつ、福祉分野での強みを生かし、心身の健康増進や、グローバルなコミュニケーション促進を含めて、社会課題の解決や地域社会の健全な発展に貢献していきます。

次へ
alternative

事業沿革

2015年10月 日本に株式会社メドメトを設立。
2016年06月 超精密血管内手術シミュレータ「EVE」の中国に導入開始。
2018年03月 中国『久久福』高齢者介護技術サービスプラットフォーム
www.99fu.clubを設立する。
2018年09月 中日医学交流センター会員を取得。
2018年10月 新宿住友ビルに新事務所を設立。
2020年02月 株式会社MEDMETを設立。
2020年10月 神楽坂AKビルに引越し、EPSホールディングス同居開始。
2020年11月 山中湖で総合福祉体験センターを設立。

次へ
alternative

グローバル事業

現在弊社は医療及び介護に関する製品の輸出業務を全面的に展開しています。中国へ日本製品を輸出することが常態化になり、毎月にコンテナ単位での製品が中国に運ばれています。その同時に、私たちは介護教育の業務もスタートし、日本の医療及び介護の技術を中国市場で普及させることを図っています。
MEDMET中国は2020年に高速な成長を成し遂げて、北京で中国本部、天津と大連で支社を設立することで安定したアフターサービスと貿易の体制を整えました。
2021年、私たちは専門のチームを結成して中国以外の海外市場への進出を目指しています。

MEDMETグループ
alternative

グループ

MEDMETグループ

株式会社MEDMET

MEDMET本社

株式会社メドメト

八王子事務所

医脉経緯(北京)管理咨詢有限公司
中国事業センター

医脉科技(天津)有限公司
業務開発、商品販売、アフターサービス

医脉(大連)医療科技有限公司
IT開発、輸入輸出

alternative

アフターサービス

alternative

RETISSA Display II
アフターサービスセンター

中国の天津で設立下記業務を提供
関連部品販売
アフターサービス技術指導
メンテナンス
TEL:+86-010-65258600
TEL:+86-022-87920699​

alternative

総合的な手術シミュレータEVE(イヴ)
アフターサービスセンター

中国の天津で設立下記業務を提供
商品オーダー
アフターサービス技術指導
消耗品販売
TEL:+86-010-65258600
TEL:+86-022-87920699​

チーム

MEDMETチーム

alternative

張 建人
チョウ ケント

創立者
代表取締役
CEO

alternative

髙橋 久美
タカハシ クミ

福祉技術開発部マネージャー
介護福祉士

alternative

高 揚
コウ ヨウ

执行役員
言語教育修士
ビジネスマナー講師資格

alternative

冨永 憲子
トミナガ ノリコ

顧問


alternative

邱 治華
キュウ チカ

執行役員
IT開発部長

alternative

富永 悠人
トミナガ ユウト

行政書士
法律顧問

お問合せ

アクセス